取引時間帯は何時から何時まで?

バイトレでの取引時間はアメリカの東部標準時刻(EST)に合わせています。また、サマータイム(EDT)も当地では導入されているため、時期によって時間が変わってきます。

 

標準時間(冬時間とも呼ばれます)
月曜日 午前8時20分〜土曜日 午前6時20分 (1日は午前8時20分〜翌日の午前6時20分)
⇒日本時間換算
日曜日 午後6時20分〜金曜日 午後4時20分 (1日は午後6時20分〜翌日の午後4時20分)

夏時間(3月の第2日曜日午前2時〜11月の第1日曜日午前2時まで)
月曜日 午前7時20分〜土曜日 午前5時20分 (1日は午前7時20分〜翌日の午前5時20分)
⇒日本時間換算
日曜日 午後6時20分〜金曜日 午後4時20分 (1日は午後6時20分〜翌日の午後4時20分)

 

上記を見てもらえばわかりますが、まあ、日本時間で見てみると同じなんですけどね。

 

1日の取引時間帯は?

バイトレの1日の取引時間帯は、日本時間では午後6時20分〜翌日の午後4時20分となっています。初回のみ2時間ですが、2回号目以降は2時間10分となっています。また、各回は前回と10分ほど重なって始まっています。日本時間では次のような感じになっています。

第1回号 : 18:20〜20:20
第2回号 : 20:10〜22:20
第3回号 : 22:10〜翌0:20
第4回号 : 翌0:10〜翌2:20
第5回号 : 翌2:10〜翌4:20
第6回号 : 翌4:10〜翌6:20
第7回号 : 翌6:10〜翌8:20
第8回号 : 翌8:10〜翌10:20
第9回号 : 翌10:10〜翌12:20
第10回号 : 翌12:10〜翌14:20
第11回号 : 翌14:10〜翌16:20

これらはクリスマスや年末年始などの閑散期や経済指標発表で相場が荒れる時期などは時間調整がされる場合もあるようです。目標レートは各回号の5分前までに決定し、取り引きが終了する2分前で新規も転売も受け付けが停止となります。ですので、必ず2分前までの取引時間内に新規購入や転売などの決断をしなければなりません。

 

アメリカの時間帯になっているので、日本では夕方以降の取引になりますが、会社員の方などが副業としてバイトレに投資をするとしたら、とても都合のいい時間帯ではないでしょうか。