わかりやすい判定方法

FXトレードが提供するバイトレはわかりやすい判定方法で損益が確定する取り引きですので、初心者でも安心して始められる金融投資です。そのわかりやすい判定方法とは、終値(決められた取引終了時間時点でのレート)があらかじめ設定された目標レートよりも低いか高いかを見るだけです。

 

目標レートは流動性やボラティリティ、イベントリスクなどを考慮して毎回、通貨ペアごとに設定されています。判定レートはバイトレのシステム提供元であるマーケットパルス社が契約するレバレート社の各通貨ペアで提示されているレートを取引レートとして使用し、判定時間に目標レートと更新された取引レートの関係がペイアウト条件を満たしているかを判断されます。

 

万が一のシステム障害などで判定時にバイトレ運営側でレート配信元から取引レートを取得できな かった場合には、Bloomberg社が同時点で配信するレートを使用するので心配無用です。

 

バイトレの利益の受け取り方

バイトレの判定は簡単に言えばHIGHの場合、判定レートが目標レートより高ければペイアウトを受け取ることができ、LOWの場合は判定レートが目標レート未満でペイアウトを受け取ることができます。実際には最低100円から9900円までの間で投資ができ、1万円のペイアウトが受け取れるようになっています。

 

バイトレの魅力にポジションの転売ができるようになっている点が挙げられます。0円から10000円で転売ができるので、レートの変化によってリスク回避にも対応できるわけですので、簡単なルールながら奥の深い取り引きが可能です。

 

判定時刻になったら、保有していたオプションすべてに対して自動的に精算が行われます。トレーダーがなんらかしらの意思表示をする必要はなく、利益確定の場合は判定後、自動的にバイトレ口座に入金されるので安心です。手を煩わせることなく、次の取り引きを始めることができるのです。